So-net無料ブログ作成
Π 森のホール Festival ブログトップ

あっというまに半月  [Π 森のホール Festival]


2週間前の森フェスは、
朝から絶好の行楽日和。

出演したのは4組8名。

ギター、
フルート、
B♭クラリネット、
5弦カンテレ、
1音ずつ違う種類の木でできた木琴、
メロディオン、
グランドピアノ、

いろんな楽器と歌声で、
にぎやかな音楽祭になりました。



nice!(5)  コメント(3) 

あと5日  [Π 森のホール Festival]


出演するのは10人の予定でしたが、
2人組のうちの1人が、
出られなくなってしまいました。

もう1人も出なくなりそうなので、
1人でも出ませんか?
待ってますよ!
と励ましているところ。

だって、まだ5日もあるんだもの。

1人でも、1曲でも、
あきらめることなく、
舞台に立って欲しいです。




nice!(0)  コメント(0) 

練習、練習、そして練習。 [Π 森のホール Festival]


午後から、たっぷり2時間半も、
弾いて弾いて弾きまくりました。

ピアノ。


最初の気分は、
ショパンのノクターン(15-3)。
繰り返し何度も通しました。

本番で弾いたことのある曲は、
わりと手が覚えていてくれますが、
この曲は、それほどでもありません。


ベートーベンも弾きました。

昨日聴きに行った音楽会で、
1楽章だけ演奏された悲愴を、
ひととおり全曲(!)通してから、
月光の1楽章のあたまを少しだけ弾いて、
すぐにやめて、2楽章へ。

2楽章は、何度か練習してみました。

本番でこれだけ弾く、というのも、
ありかもしれない、と考えながら。


それからシベリウスを弾きました。

樹の組曲より。
ピヒラヤと、松と、白樺。

松と白樺。 松と白樺。
時間をはかって、松と白樺。

やっぱり、これ?!


そのあとは、
じぶんで伴奏をつけた、
かろやかな感じの「きらきら星」や、
じぶんで伴奏をつけた、
はずんだ感じの「こぎつね」や、
歌の伴奏をすることにしている2曲や、
特に予定していないグリーグ。

グリーグを弾く前には、
こないだ久しぶりに練習した、
フィンランドの伝統楽器カンテレも、
また箱から出して、弾きました。



今日のまとめ。

いちばん練習が必要なのは、
歌の伴奏。

ちゃんと弾かないと、
歌うひとが困ります。












nice!(2)  コメント(0) 

21 [Π 森のホール Festival]


21日。

台風21号が接近中。

森フェスまで、あと21日。



今日は、21の三つぞろい!!!




nice!(1)  コメント(0) 

" 森フェス "  [Π 森のホール Festival]


この秋、春風横町では、
「森のホール Festival」を開催します。

略して「森フェス」。
どこかで聞いたことがあるような?


しばらく前から、
カウントダウンを始めました。

本日現在、森フェスまで、

あと、111日 !!!






Π 森のホール Festival ブログトップ