So-net無料ブログ作成

第8週、The ひょっこり  [@ 春風荘 @]

かわりばえしません。。。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ヤマト the Black Cat  [ⅲ 横町の住民たち]

でっぷり太った黒猫のヤマトは、
まちがいなく、この横町の主です。
がっしりと頑丈そうな足をして、
いつも、ゆうゆうと歩いています。

ヤマトが走っているのを、見たことがありません。
せいぜい、ちょっと早足くらい。
そして、いつも無言です。
にゃあとも、すぅとも、聞いたことがありません。

金曜の夕方、まだあかるい時分に、
春風荘の庭を歩いていました。
後を追って見に行くと、ヤマトはくるりと振り返り、
きみどり色の目で、じっとこちらを見つめてから、
黙って背を向け、静かに去っていきました。

土曜の夕方、だいぶ暗くなった頃にもあらわれました。
窓の外の、塀の上を歩く黒い影が、
ガラス越しに、透けてうつって見えました。

2日続きであらわれるなんて珍しいな、と思い、
カレンダーを見てみると、
金曜日は新月でした。

満月の夜にあらわれるのは、狼男ですが、
黒猫は、新月の夕刻にあらわれるものなのでしょうか?


ヤマトに初めて会った日のこと;
http://blog.so-net.ne.jp/yamanote_harukaze-yokocho/2006-03-11


桜えびのおにぎり  [Ψ キッチン春風]

夕べ炊いたご飯の残りで、
桜えびのおにぎりをつくりました。

桜えびをご飯に混ぜて、
手に塩をして。

かたちは、ちいさなさんかくです。

桜えびのおにぎり、ふたつ。
朝ご飯に。


急なおきゃくさま   [@ 春風荘 @]

きのうの午後、予定外のおきゃくさまがありました。

バスに乗っていったところにある素敵なカフェで、
ともだちとお茶を飲んでいたのですが、
春風荘に行ってみたい! ということになり、
散らかっていますが、是非どうぞ、
と、来ていただくことにしたのです。

駅に戻って、バスに乗って、バスを降りて、
信号をふたつ渡って、まっすぐ歩くと、
もうまもなく、春風荘です。

春風荘のめじるしは、
このあたりでいちばん大きな欅の木。

あの欅の木の下に、春風荘があるのです。

畳屋さんの角を左に曲がって、
とても細い、ほんの少し坂になっている路地の先、
真正面にあるのが、春風荘です。

庭を眺めてから、家のなかを案内し、
りんごジュースを飲みながら、
楽しい計画をたてました。

もっとお喋りしたかったのですが、
ともだちは、外国語の勉強があるので、
急いで帰っていきました。

すっかり遅くなってしまったのですが、
バスに乗って、ちゃんと間に合ったそうです。
びっくり! よかった!


きのうの午後、春風荘に、
急なおきゃくさまがありました。